ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆「まい」です。

150927x.jpg

このスタッフ日記・・・実は当初からサイトの運営をしていた管理人が別件の業務で多忙な為、管理人に「私(管理人)の守護天使▼*゚v゚*▼テヘッ」と有りがたいお言葉を頂いてる「まい」が代って運営させて頂くことになりました。

・・・ということで、「まい」です、改めましてよろお願いします(^_-)-☆

では、では・・・私こと「まい」のガイド様(勝手に自己申告)の「マグダラのマリア」さま。
今ではすっかりイエス様の奥様であったという説が有力になっています。

アメリカの作家ダン・ブラウンさんの「ダ・ヴィンチ・コード」の影響でしょうか・・・
ううんと昔「エドガー・ケーシー」のご本を読んで、マグダラのマリア様が娼婦なんかでなく、高貴な王族出身のイエス様の奥さんで、お顔がレオナルド・ダ・ビンチが画く「女性像」に現れてるってことで「まいは舞い上がってしまいました」

ダ・ビンチ自身「アクシック・レコード」が視れる人で、アカシックからの情報を元に表現してたとか・・・。
これは「ゲーリースクール」出身の知人から聞いたことです。

で当店に再入荷した「マグダラのマリア様 Mary Magdalene beloved disciple」
「愛する弟子 マグダラのマリア」って刻印されてて、う~ん、分かってるぅ、イエス様の一番のお弟子さんであり、愛するお方でもあった・・・という刻印ね。
それにしても、この像・・・ダビンチの描く「女性像」ではないですかぁ?!
偶然なのか、制作者の意図なのか・・・製作者もアカシックから得た情報なのか? 
「聖母マリア様」の像も素敵ですが、この「マグダラのマリア様」・・・胸像ということも、d(゚-^*) good♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。